スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美を突き詰めるなら教科書はVOCE様


宗教っぽいタイトルですんません。ぶどうですふるーつ☆Cultivation・ブドウ


たぶん、女子ならば家にたくさんストックがないと嫌なアイテムが、人それぞれ2~3個あるんではないでしょうか?
ちなみに私の母の場合、キャンドル、GODIVAのコーヒー、お手製手縫いぞうきん(未使用)。。。。最後若干、生活臭が匂うものが入ってますが、この3つに関してはいくら家にストックがあってもいいらしい。(ウチにはどれもすごいあります。。。GODIVAのコーヒーとか軽く7~8パックくらいストックがある。ぞうきんも10枚くらいある。意味不明。)

家にたくさんないと嫌って意外と奥深い。「たくさんあっても困らない」じゃなくて「いっぱいないと嫌」ですから。

探してみたら私にもありました、「家にたくさんないと嫌なもの」。
まずボディクリームとハンドクリーム
Picture 1184
↑はボディクリームだけの写真。ざーっとかき集めただけでこんだけ。ボディショのクリームが見つからない、とかロクシタンのクリームが見つからない、とかで、真剣にかき集めたらもっとある。
NIVEAにいたっては三つあるし。。。

香りもんが好きなんです。なので、一種類しかないとお風呂上り、毎回同じ香りでしょ。それがたまらなく嫌。。。バラエティーが欲しい!!!笑
いつも少なくて3つくらいは持ってまる。塗りたくるのでローテーションも早いんだけどね。


そして雑誌

振り返ってみると雑誌が部屋にちょっとしかない、っていう時期は高校生くらいからないんじゃないでしょうか。常に何冊もあります。雑誌バカなんですね。情報を見てるのが好きっていうか。。。綺麗なモデルさんの写真を見てるだけでうっとりみたいな傾向もあります。

だいたいシーズンが終わったら捨てますが、VOCE様だけは捨てません!!!
voce.jpg
私がVOCEと出会ったのは渡米していた時。きりんさんに教えてもらったのがきっかけ。

「コスメ情報ならVOCEだよ」と言い放ちました、きりんくんはきりん

若者だった私は、その時初めてVOCEの存在を知り、アメリカにある日系の本屋さんへレッツゴー。ちょっとお高いのですが、そこで初めてVOCEをゲットしたのでした。衝撃でしたよ、衝撃。情報量、ハンパない。完全マニア受けの姿勢がどんぴしゃ自分のツボに入りました。


いざ日本に帰ってきた私はオンタイムでVOCEが手に入ることに感動。しかし、VOCEが大好きすぎる私はBOOKOFFへと足を運び、そこにあった全てのバックナンバーを買い占めるバックナンバー一冊100円!VIVA、BOOKOFF!!!)という「どんだけ好きやねん」行為に走ったのでした~。

VOCEはベースメークやらヘアケアやら、毎月毎月特集を組んでかんなり詳細に紹介してくれるので、そこらのメーク系の指導書よりよっぽど役に立ちます。バックナンバーを全部取っておけば、例えば「あ~いいコンシーラーが見つからない!」と思ったら、ベースメイク特集の号を見ればいいのさ(←これ、何日か前の私。イケてるコンシーラーゲットしてやった@イプサニヤリ


雑誌はコスメ系(特にVOCE)はストックすべし!(福袋もコスメ系はほとんど間違いないでっせ!by福袋狂ぶどう)


VOCEと言えば美人画報by安野モヨコ
びじん
美人2
これもきりんくんに教えてもらってハマったんだっけ。
今でも大好きです。美人画報。。。。カムバックしてくれないかな???


byぶどう








スポンサーサイト

| Rameet Closetホーム |

Comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rameet.blog57.fc2.com/tb.php/116-4fd0e94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。